上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
海外でいかに安く使用するか調べ中なのです。
台湾に4日間滞在予定。

・電話は使う予定ないのでとりあえず無視
・Googleサービスが見れればいいので、とりあえずネット環境があればいい

→3G環境はいらん。
①auのサービス
事前手続き不要。
パケット通信はW定額で、1,980円/日、2,980円/日の二段階。
今回だとMax12,000円くらいかかってしまうということです。
ちょい高いなー。

②SIMロックフリーのWi-Fiルータを使う
プリペイド式のSIMカードが現地(台湾桃園空港)で借りられるそうです。
これが5日間分で割引も効いて200円程度/日らしい。
国内でSIMロックフリーのルータを買うなら何やらbmobileというとこが出してるのがよさげ。
ただしこちらは19,800円。
たけー!と思ったけど、調べ進めていくと安い方らしい。
あとはヤフオクで海外製のものを買うという選択肢。
安けりゃ一万切ってるものもあるが、
・トーゼンサポートはない。
・いつ届くのか(出発まで一週間切ってる。笑)
・国内での使用は合法?
などなど。

ちょっと前に考えてたiPodtouch買ってWi-Fiだけで運用とかするんなら、Wi-Fiルータ買っとくのはいいんだけど、Androidで3G使える今となっちゃあ無用の長物。

後は、イーモバイルなんかは2年契約とかすることで、ルータ本体が実質無料になったりするので、その辺のキャンペーンも一応チェックか。

今後海外行くかも+①の方法と比較すると、こっちの方がいいかな、とも思う。


で、今日の帰りにでもヨドバシに寄ってみようと考えてたのですが、今朝もう一つの方法を発見。
SIMカード貸してくれるなら、現地でルータのレンタルもやってないかと調べてたら、日本国内のレンタルサービスが見つかりました。

③グローバルデータでmifiレンタル
海外で使用できるWi-Fiルータを貸してくれるよう。
お値段1,580円/日。
しかも3日前までの予約で1,280円/日に!

・カントリータイプmifi 1,280円×4日=5,120円
・安心パックフル(機器の弁済免除) 367円×4日=1,470円
・受渡手数料 525円
計7,115円

受渡は成田空港。第二ターミナルにも窓口あった!(羽田にもあるみたいです。)
朝7:00からやってるので早い便でも安心。
そして、帰りは22:00までやってるので、これまた遅い便でも安心。

-------------------------

というわけで、多分③、もしかしたら②って感じです。
後は④か。

-------------------------

④公衆無線LANを使用する
台湾限定な話だと、スタバで100円/日でネットが使えるという話もあるようです。
街中オンリー、休憩がてらネット見れればいい、という具合ならこちらもありですね。
Mr. Brown Coffee(伯朗珈琲)というコーヒーショップでは無料で無線LANが使用できるなど、公衆無線LANもそれなりに整備されてるよう。

ただ、完全野良になるとセキュリティの心配やら出てくるのです。
ちょっと前の日経ネットワークで、公衆無線LANの危険性みたいな特集もありましたしね。
#正直よくわからんですけどね。
#無線系は全くもって専門外…と言えど、ネットワーク技術者を目指すんであれば避けられませんが。


九分とかにも行く予定ですが、さすがにそこじゃ公衆無線LANは期待できなそうですね。
四六時中つなぐ必要があるわけではないですが。

公衆無線LANを使う、となった時に一番気になるのがホテルのネット環境。
LAN口はあるようですが、無線は不明。
となると、LAN口に繋げて無線飛ばしてくれる小型の無線LANルータが欲しくなるわけです。

日本のビジホでもLAN口はあれども、無線環境は怪しいところもあるので、今後の出張にも使えそう!?
802.11n対応で安かったら買っちゃおうかな。
家でも使えるし。
相場わかんないけどねー!

天気もまだ保ちそうだし、とりあえずヨドバシ行ってみよう(´ω`)
スポンサーサイト

2011.08.31 Wed l Android l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nuhehe.blog57.fc2.com/tb.php/95-35af0711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。