上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
GWの中では比較的空いてるだろうと思い、5/1にツーリングに行くことに!
ちょうど4月末に初二輪が納車だった大学の先輩がいるので、一緒に行ってみようと。
5/1は先輩の地元・静岡に帰るとのことで、伊豆でも軽く走る予定でした。前日までは。


納車し、初公道を走った先輩。


「ちょ、ツーリングはせめて一週間後に。」



まったりツーだと思って参加者をあまり募らなかったので結局とびうおさんとペアツーに。

北方面開拓しようという話になり(前日23時)、ルートはいつも通りとびうおさん任せにしてしまいました。
いつもいつもありがとうございますorz
朝6時、用賀PA集合です。

5:40頃、環八から首都高に乗ると、ちょうど赤いCBRが!
すぐに料金所、そして用賀PAです。

CIMG1330.jpg
こんなにも本線が近いPA…初体験…!
話してるわきで車がびゅんびゅん走ってくので怖いです。

トイレだけ済ませて出発!
6時集合なのに6時前には出発。

首都高は南側(荏原~湾岸線)あたりはよく走るのですが、3号線やら都心環状線やらはほとんど走ったことがなく超不安!
なのになんとなく先頭走ってて道間違えないか不安でした…。

不安を抱えつつ走ってると3号線、いきなり超渋滞
朝のラッシュか!?やっぱり出るの遅かったか!!?
とか思っていたら工事で車線規制でした。2車線しかないのに。

ていうか工事とかの案内でないんですね。首都高。
電光掲示板とかあったのに。

規制を抜けてからは快適でした。
分岐で度々不安を覚えつつ、無事東北道へ。


CIMG1332.jpg
東北道最初?のPA・蓮田で休憩。軽い朝ご飯を交えつつ。
暖かくなってきたからか、バイクも結構多いです!
若干GW外したつもりでしたが、行楽客も多そうでちょっとブルーになりました。

一気に東北道を北上し、宇都宮の手前・大谷PAで休憩。
途中、青森まで○○kmの青看板にびびったりしつつ。
長いぜ東北道!

CIMG1333.jpg
売店のメニューに餃子おにぎりを見つけ、ちょっと胃もたれしてブルーになりました。


ここからとびうおさんに先頭走ってもらって日光道へ。
俺の後ろだとストレス溜まるかなぁと思って!
案の定かっ飛んでいきます。俺はびびりながら後ろをちまっと走ります。
あっという間に日光に到着。

いろは坂は怖い!という意見で一致したので、いろは坂を大きく迂回するルートをとります。
というわけで霧降高原道路。
名前の通り、しょっちゅう霧がかかってる道路らしいのですが、この日は快晴で気持ちよく走れました!
気持ち良さそうに膝をする人たちに抜かれながらまったりマイペースを守って走ります。
走り慣れない道だし!
とびうおさんはとびうおさんでフォームの試行錯誤中でした。

山を抜けると最初の目的地、大笹牧場が広がります。

道の両サイドが牧場になっていて牛が歩いとる!
シャッターチャンス!!!と思って停まろうかと思ったのですが、道路の両サイドに猿がいるのに気づいてやめました。


猿=襲われるというイメージです。

大分減速しながら猿の間を走り抜け、牧場のレストハウスに到着。

CIMG1335.jpg CIMG1338.jpg
霧降高原とは思えない快晴っぷり!

CIMG1339.jpg
バイクいっぱい。霧降高原にUターンしていく人たちも多数です。

CIMG1337.jpg
恒例。旨かったー!

この時点でまだ9時頃。
時間もまだまだ余裕ありげだったので、栗山から東へ、マップルおすすめっぽい249号線を走ってみます、が。

道やっばい。路面ががが。
いつの間にかその後走る舗装林道と錯誤してしまい、249を走りきったときにはちょっぴりの喜びと、まだ次に林道があることを知った絶望感を味わいました。

CIMG1342.jpg
山は怖いですね。

栗山に戻り、西へ。川俣を通過し、奥鬼怒林道へと突入です…!
ゲートと共に道路には『ここから林道』のペイント。もちろん脇には先ほど同様、山をなめるな看板が設置されています。
249ではとびうおさんに先行させてしまったので、今度は自分が先行してみました…!


と、自分がイメージしていた林道と違い、思いの外道が綺麗。
意外といけるじゃん!と思いながら、道路端の砂利に注意しつつヘアピン気味のコーナーを楽しみます。
楽しんでいると…視界の端に白いものが。

…雪?


更に路面コンディションは悪くなっていきます。
道自体はいいのです。いいのですが、上に乗ってるものが問題です。

大量の砂(逃げ場がないほどに)。

気づいたときにはもうリヤが滑ってました。

(ああああああっぶねぇx……ぬおっ)
と、心が立て直す前に今度はフロントが小石を踏んで軽く滑ります。

もう完全にビビリミッター発動です。
ビビリミッター発動してたので全然大丈夫だったのですが、ブラインドコーナー途中に鉄板が敷いてあったりします。

ビビリミッターと早く抜けたい気持ちとで、葛藤しながら走ってると更に幾度か滑り。

更に公道で初めて見たかもしれない警笛鳴らせの標識と、いかにも曰くありそうなちっさいトンネル(3連。車がすれ違うのは厳しい。トンネルの先は見えない。)を通り過ぎたあたりで心がギブアップ。軽く休憩を挟みます。

CIMG1343.jpg CIMG1344.jpg CIMG1345.jpg

この林道、景色は凄くいいです!楽しむ余裕はなかったですが。
片面だけですが、雪が壁になっているようなところもあり。
自分たち的には後半部、戦場ヶ原側では一気に山を下るのですが、気づくと周りの景色が変わってくのが良かったです。
熊笹っぽいエリア、そしてTHE・林道!といった雰囲気の道。

林道スキーな人にはおすすめな道です!
ツーリングマップル関東、P81/B5~P72/B2です。>>K1さん

心を摩耗しながら無事走破。
出口側のゲート、『ここから林道』のペイントに思わずガッツポーズしてしまいました。
ガッツポーズって思わず出てしまうものなんですね。

二輪はちょくちょくすれ違うのですが、さっきまであんなにいたSS系を全く見なくなったのが印象的でした。
後、タクシーとすれ違ったことも。


CIMG1346.jpg CIMG1348.jpg CIMG1349.jpg
降りたところの光徳牧場で昼ご飯+アイス。
ソフトは多いですが、珍しいアイス。アイスクリンぽくて美味しかったです!

食事の後は、ようやく120号に戻り、今度は西へ。
金精峠を抜けます。

林道のトラウマで路面がちょっとでも土っぽいだけで、大分チキった走りになってました。
いい道だったのですが、若干交通量が多かったので思いっきり楽しめる!というほどではなかったです。
あっという間に駆け抜けると、後は真っすぐ行けば沼田ICです。
と、突然とびうおさんが「物足りない!」と右折。

とりあえずどこ行くか決めるためにコンビニ休憩。
すると、コンビニに水芭蕉の群生地なる案内が。
すぐそこだったので足伸ばしてみました。

CIMG1353.jpg
駐車場からはプチ登山。こんなせせらぎが流れる遊歩道を登って行くと…

CIMG1365.jpg
一面に水芭蕉!!

CIMG1364.jpg
がんばって撮ってみましたが、腕もカメラもイマイチくんなので。


このプチ登山(10分程度)で歩行中は攻撃的なエンジニアブーツで足が痛くなります…。

が、「じゃあ俺は滝見たい!!」と吹割の滝に移動!
マップルに『東洋のナイアガラ』と書いてあって気になったので!

CIMG1366.jpg
ものっそい勢いで観光名所。

CIMG1380.jpg
天然記念物!

CIMG1368.jpg CIMG1376.jpg CIMG1379.jpg

結構なサイズなのですが、華厳などと違い、岩場に白線が引いてあるだけで柵などがないのが良かったです!
写真撮り辛かったけど!

癒されて帰途へ。

関越道の距離感がまるで分からなかったので無駄にこまめに休憩を取ります。
もっと休憩少なくて良かったなー。


埼玉を抜けるまでバグ・アタックの洗礼を浴びつつ。

CIMG1382.jpg CIMG1381.jpg
とびうおさんに「網戸かよ!!」と突っ込まれるほどに。

大分カラフルになっちゃってまぁ…。

練馬から渋滞に巻き込まれたりしつつ、二人とも無事帰宅しました。
とってもツーリングっぽい感じで楽しかったです!
舗装林道はもうこりごりです。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

2009.05.03 Sun l ツーリング l コメント (7) トラックバック (0) l top

コメント

エアーフイルターは虫だらけかもよ。
見てみ、ぎゃーかも。
2009.05.03 Sun l 俺ブサ. URL l 編集
No title
いやー、おつかれさまでした!
ほんと、山をなめちゃいけなかったですね。
走りきってふと振り返り、あの看板を発見したときは
「え、だってツーリングマップル的にはおすすめって・・・」
て行き場のない感情を覚えました。(;^ω^)
そしてさらに続く林道。
林道ステージクリア時のガッツポーズ、
動画でとっときたかったですねぇ。

でもなんか、いろんな道、いろんな発見があり、
往復の高速でもちょびっと性能を試すことができて、
結果、楽しかったです!!

また行きましょう!霧降往復でも可(・∀・)
2009.05.03 Sun l とびうお. URL l 編集
あぶねぇ!
ちょwww あのお誘い走り隊じゃまいかwwww
純粋無垢なへっぽこライダーが涙目になる所だったぜ・・・

まぁ、なんですかね。
ぴかツーでヘトヘトの翌日に仕事で疲れてな感じだったので、あり得ないほど早寝しちゃったので、連絡にすら気付いてませんでした。(爆)
正直、そんな連日、朝早く起きれないぜ。。。(笑)

また機会があれば最後尾をノロノロ走らせて貰います。w
2009.05.03 Sun l ゆき. URL l 編集
No title
ご指名ありがとうございま~す!(笑)
林道は速く走る場所じゃないですから、僕も常時20~30km/hくらいで
極力車体を垂直に保ちながらのんびり走ってますよ♪
多分走り隊の人たちとは相性が悪いと思いますよ(苦笑)。

ちなみに、次は栃木に走りに行こうと計画していたので、
参考にさせていただきました。ただ、テーマは林道ではなく
頭文字Dの栃木エリア(いろは坂除く)を走る事ですが(^^;;)
2009.05.03 Sun l K-1. URL l 編集
Re: No title
>>俺ブサさん
話聞いただけでぎゃーです!
噂には聞いてましたが…。実際に確認する勇気はしばらくは出ないと思います…。

>>とびうおさん
いやー楽しかったです。
そしてとびうおさんのぶっとびっぷりが凄かった(笑)
霧降はいいですね!
もっと無難な道を組み合わせていきましょう!

>>ゆきさん
いいえ、走り隊じゃないです。CBRツーです。
記事タイトルにもあるじゃないですか!
てか、急な連絡ですいません!
次は是非ご一緒しましょうね♪

>>K-1さん
ちょっときつかったですねー。
予め林道ツー!って気持ちならいいかもしれませんが(笑)

今回の舗装林道はもちろん交通量はさほど多くなく、景色もいいのでオススメですよ♪
峠道メインで栃木走るとしたらネックになってしまうかもしれませんが(--|||
2009.05.04 Mon l バヤ. URL l 編集
No title
相変わらず、二人が走りに出れば、何かが起きるというか、なんというか(^^;
私も今年は日光に滝ツーに行こうと思っていたので、参考になりました。
東京の南からでも、首都高を使えば、3時間で行っちゃうんだ。
そちら方面では、林道には気を付けます(^^;
ツーリングマップルで“お勧め”って、オフローダーにお勧めなのかもしれないもんね(笑)。
まあ、私はいつもののんびり、まったりツーで行ってきます。(いつか。)
2009.05.04 Mon l ゆたく. URL l 編集
コメントありがとうございます!
>>ゆたくさん
もうそうそう転倒はしないので!
のんびりツーですよ!
ただちょっと道がアレなだけで…(笑)

ツーリングマップルのオススメはアテにならないですねぇ。
景色を楽しむならオススメかもしれません。探検的な気分を味わいたいならいいかもしれません。
どういう人にオススメかを書いて欲しいですね(笑)

吹割はなかなか素敵だったので、是非いってみてください!
2009.05.05 Tue l バヤ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nuhehe.blog57.fc2.com/tb.php/74-7c03a2b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。