上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
DSCN3881.jpg
バリオスくんとお別れしてきました。
金銭的にどうしようもなくなってしまって。
まだまだ全然走れるのに申し訳ない。

友達に立ちゴケされたり、自分で立ちゴケしたり、講習会にいってみたり、ツーリングに行ってみたり。
真冬でも押しがけで汗だくになったのは今じゃいい思い出です。
1年間、使い方の荒い俺によく付き合ってくれました。
感謝。


---
夜は恒例のお散歩に行ってきました!
第2段階なので、今日はちょっと速度域の高めなルートを組んでみました。
っても走りながら適当に決めてったんですがw

中原→環七→第二京浜→府中街道→南部沿線道路→246→環七→目黒通り→環八

35kmくらいでした。
4000まで使えれば一般道ではとりあえず安心です。
246の新二子橋など、若干流れについていけない場面もありましたが。

走り終えてから前コメでアドバイスいただいてたライポジ見てみようと写真撮ってみました。
酷い前乗りでした
ブログにアップしようかと思ってたんですが、あまりにひどいので封印します。
事務屋みたいです。
Uターン1つできない事務屋です。
恥さらしながらご近所散歩してたのかと思うと死にたくなります

タンクの熱さ感じてたのとかそこにも原因があったんですね。
明日からは矯正に精を出していきます!



↓始動性の悪いバリオスの始動の仕方について。
始動性悪い悪いと評判のバリオスですが、年式や個体差によってセル一発だったりします。
自分が乗ってたのは低血圧の子でした。(ちなみに97年式)
そこで最近やってた始動の仕方を一つ。

チョーク引いてセル回しっぱなしにします。煽らずに。
エンジン回り始めてもアクセル煽らずにチョークそのまま。
チョーク引いてるとき特有の高いアイドリングになったら5~10秒程度待ってチョーク切って後はシリンダーヘッド暖まるまで暖気。


これだけ。
セルを回し続けるのはバッテリーあがりそうで怖いのですが、ネットで見た「セルはちょこちょこ回すより回し続けたほうがバッテリーに優しい」という言葉を鵜呑みにしてからこのやり方です。
去年までは、チョーク引いたり引かなかったりしつつ、火入ったと思った瞬間に煽ったりしてましたが、このやり方だとかぶったりしそうで。
で、上手くかからないと押しがけ。出かける度に汗だくになってました

ネットの情報聞きかじった我流なので、鵜呑みにしないように。参考例として挙げときます。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
スポンサーサイト

2008.12.21 Sun l バイク全般 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nuhehe.blog57.fc2.com/tb.php/25-9b40ff4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。