上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
朝8時くらいに起きて箱根に行こうと思いましたがやっぱり起きたのは10時でした。こんばんわ。

今日は慣らしということで、高速道路不可という縛りで箱根まで行ってきました。
予定ルートはごちゃごちゃ考えるのがめんどくさいので環八→国道1号→箱根ターンパイク→国道1号→環八。
とてもシンプルですね。

134号走るのもありだったんですが、潮風を嫌って国道1号。
そして国道1号はやっぱり渋滞。


ミノルタさん、バリオスと比べるのもあれですが、クラッチが重い!
その状態で延々渋滞は地獄でした。てかタンクあちーっす。

DSCN3825.jpg
で、今日は珍しく道に迷わずにターンパイクの入り口に到着!
昨日の雨が残ってウェットな部分もありましたが、お昼過ぎで太陽もあり、凍結はなさそうだったので走ってきました!

本当はまだ3000rpm縛りなんですが、100kmは超えてたんで妥協して4000rpmで走ってみました。
季節と時刻のせいか車も二輪もほとんどいなくてめっさ快適でした!

そして600RRやばい。
常に4000rpmキープでギヤチェンもほとんどせずにだらだらと走ってたのですが、よく曲がる。
よく曲がるというかめっちゃ素直。まっがれええええええええええええって感じで曲げてかなくても視線の方向に勝手に曲がっていきます。それも綺麗に。
よくネットで、『初心者が上手くなったと勘違いしてしまう』とありますが、まさにその通りだと思います。
上手くなった気がしました。

でも気のせいなので気を締めていきたいと思います。

DSCN3828.jpg
大観山。


でそのままUターンしてターンパイク下って国道1号。
やっぱり渋滞('A`)

途中休憩がてらミノルタのプチカスタム(盆栽)なものを購入。
そして延々1号走って環八まで…の予定でしたが、気がついたら横浜新道に乗ってました

まさかこんなところに迷子の罠があるとは思いませんでした。
入り口分かりづらいのは知ってたんですが。
たまにはソロツーでも道に迷わず家に帰りたいものです。

乗った瞬間に(ノ∀`)アチャポ-とは思ったのですが、どうしようもなく。
もういいやって思ってそのまま第三京浜乗って帰ってきました。
妥協の連続ですね。慣らし運転。


あ、でも一つ発見ありました。
タンクバックにETCカード入れるとめっちゃ楽です!
ETCに比べればめんどいのですが、グローブつけたままファスナー開けてカード渡すだけなんで大分時間短縮できます!
深夜割とか考えなかったらこの方式もありかなって思いました。
高速使うようなツーリングなら大概タンクバックつけていきますしね。

本日の走行距離:210.7km 総走行距離:279km
第一段階、後21km!

以下インプレやら課題やら。

やっぱりクラッチが重い!
6時間、ほぼぶっ通しで乗ってると左手首がやばいです。今、湿布巻いてます。

同様に右手も。
左手首ほどの痛みじゃないんですが、右手のハンドルへの角度が今までと変わったので疲れます。
大型で3000回転縛りというのも原因だとは思いますが。

太もも熱い。
流れてる道路なら70度くらいまで下がるんですが、止まったり詰まったりしてると100度超えます。
比較的気温高かったせいもあり、冬場なのに汗ばむほどでした。
ターンパイク登り始めてからはさすがに涼しくなりましたよー。
水温も気温も下がったからだと思います。

Uターン怖い。
これは練習しなくちゃならんことだと思いますが、どうしても怖いです。
後、足付きが良くはないので、ちょっと下り勾配なところでバックしようとしてもできません。(Uターン失敗してそんな羽目に)

キルスイッチ。
しないよりはマシ、レベルでバイク降りたときにキルスイッチオフにする癖をつけてるのですが、今日コンビニでやってしまいました。
エンジンかからない。セル回ってるのに。
HISSを疑ってキー抜いてみたりしますがやっぱりだめです。
で、原因はキルスイッチでした。
Nチビとバリオスの高校生2人組に見られてる中、セルを必死に回すのはとても恥ずかしかったです
言い訳をすると、バリオスのときはキルスイッチオフだとセル回らなかったんですぐに気づいたのですよ!

昨日自分に出してた課題とかとか。
クラッチワーク。
クラッチワークってほどのことじゃないんですが、、ギヤ上げたときのドン付きが気になってました。
今日意識して色々やってみたらなんとなく大丈夫になってきたと思います。
低回転だとドン付きやすくなってしまうようなんで、その辺のコントロールしっかりしたいですね。

曲げ方。
ボディアクションというか。
前述のようにまっがれえええええええええって感じで曲げてたのがいけなかったんだと思います。
とりあえず視線で自然に曲がらせて、俺自身のミノルタに対する慣らしを終わらせてから試行錯誤していこうと思います。
街乗りで車線変更とかならちょいっと逆操舵いれてやれば割と綺麗にいける気がしました。

Rタイヤ。
あまりまくりんぐ。ターンパイク走ったお陰で左は正常なあまりまくりんぐ状態(公道的な意味で)なのですが、右の余り方がひどいです。恥ずかしい。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
スポンサーサイト

2008.12.19 Fri l ツーリング l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

No title
管理人さま、お邪魔致します(^^)

FXと生活の日記内容が中心のブログサイト、
『 FXで夢を実現させる! 』の管理人の佐野です。

今回は、相互リンクのお願いをしたく、
書き込みさせてもらいました。


お忙しい毎日と思いますが、
よろしければ、相互リンクをお願いします。
ご検討のほど、よろしくお願い致します。
お返事お待ちしております。

そして、こちらから先にリンク集に
御サイトのリンクを貼らせてもらいました。


↓当サイトのデータ↓

希望タイトル:FXで夢を実現させる!
サイトURL:http://sano7fxstr1.blog41.fc2.com/
管理人名:佐野。


では、失礼致します。
佐野。
2008.12.19 Fri l FXで夢を実現させる!. URL l 編集
楽しそうなソロツーだっ
600RRの洗礼を受けたのですね。おめでとうございます。
・・・えぇ、もちろんゆきも受けましたよ。ハハハ。

クラッチ、重いよ、クラッチ。
6時間も運転してたら左手崩壊していることでしょう・・・。(笑)
乗り出して間もない頃、渋滞にハマり軽く崩壊したのも良い思い出です。
今では1300km程走りましたが、握力がついたのか慣れたのか、結構楽に操作しています。

右手の痛み、慣れないのもあるかもしれませんが、手で上体を支えてませんか?
力を抜いて包み込むように柔らかく握ってあげて下さい。
ニーグリップで支えられるようになれば、手の負担も少なくなるはずですよ♪

太ももは、余り気にした事が無いです・・・ですが!
フレームの露出した所に膝が当って「アチッ!」ってのはありました。
水温が104℃越えるとファンが回って・・・余計足回りにくるんですよね。(笑)
今は冬だから良いけど、夏なんてどうなっちゃうんでしょ~♪

・・・。('A`)
2008.12.19 Fri l ゆき. URL l 編集
No title
>>佐野さん
基本的に当ブログでのリンクは自分が興味のあるブログか、バイク関連、知人に限らせていただいてます。
申し訳ありませんがリンクはとりあえずお断りさせていただきます。

>>ゆきさん
左手崩壊しましたw
帰り道なんてほとんど感覚なかったですね!
手首がやられたのかと思って昨晩は手首に湿布巻いてたんですが、朝起きてみると握力の筋肉のほうがやられてました。
ちょっと考えればわかりそうなのに('A`)

腕で上体を支えてしまう、ネットで嫌というほど見たのにやっちゃってましたねーw
腕の力を抜こうとするんですが、背筋が弱いのか気がつくと腕突っ張ってるという…(-_-|||
おかげで今日はとても肩こりです。
後、太ももも筋肉痛、腰痛と結構きてるんでもはや満身創痍です。
包み込むように、意識してみます!

太もも、ニーグリップの位置が微妙に違うのかもしれませんね。
ちょうど膝小僧のあたりがピンポイントで熱くなるので…!

夏。話聞くだけで考えたくないですw
バリオスですらやばかったですから!
2008.12.20 Sat l バヤ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nuhehe.blog57.fc2.com/tb.php/22-220e76bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。